FC2ブログ

夏から秋へ 気を付けたい胃腸トラブル

ここ数日、大雨や不安定な天気が続いていましたが…
今日は一気に秋を感じる気温でした

夏から秋へ
朝晩の気温差が大きくなる今は
下痢や軟便など、胃腸トラブルが出やすい時期。

特に今年は暑かったので…
食欲不振や、食べてもしっかり栄養を吸収できず
胃腸の機能が低下してしまっていることが多いです。

いつもと同じ食事なのに、
ウンチがゆるくなっていたら
消化能力が低下しています。

食欲があるのなら・・・
消化にやさしい食事にしてください。
生食と同等の消化率を誇るK9 Natural
消化率95%を誇るZIWIなどが特におすすめです。

そして、
消化器の機能を助けるミッシング リンクを忘れずに…

酵素、乳酸菌、食物繊維で消化器の健康な働きを助ける
唯一無二の多機能オールインワン・サプリメントです


アメリカで20年の歴史を誇る 多機能オールインワンサプリメント

日本は抗菌薬(抗生物質)を使いすぎている

興味深いニュースがありました。
「日本は抗菌薬(抗生物質)を使いすぎている」

以下、一部引用させていただきます。
-----------------
安易な抗菌薬使用は、耐性菌を増やすだけでなく、大切な腸内細菌を破壊し、肥満やぜんそく、アレルギーなどを誘発するという欧米の調査結果が多数報告されている。
-----------------


下痢になった場合、とにかくはやくとめてあげたいと思います。

しかし
腸内細菌のバランスが崩れて起こる下痢に抗生物質を投与すると
良い菌(善玉菌)まで殺してしまい、また腸内細菌のバランスが崩れてしまいます。

下痢にも種類があり、抗生物質が必要となる下痢もありますが

繰り返す下痢の根本的解決するには
・フードの見直し
ドライフードは消化に時間がかかるので消化にいいものに変える
(K9ナチュラル、ZIWI、Barfなど)

・プロバイオティクス(乳酸菌)を毎日プラス

ミッシングリンクはプロバイオティクス(乳酸菌)と
腸内細菌のエサになる食物繊維が含まれています。

植物性栄養素が、健康な胃腸機能(消化器系)をサポートします。




病気になってからではなく、病気にならないために
病気にならない体つくりをサポートする、多機能オールインワンサプリメント

いつまでも、走り回れる喜びを

グッチは脊椎変形症があります。
レントゲンで、骨が下に出て、後ろの骨をロックしているのを確認しました。
先生も「痛みの感じ方はそれぞれだけど、これは結構痛いはず」と

出会ったころ(10歳前後)から歩き方が少しおかしく
足が外にまわったような、まるでワニのような・・・
ずっと外向きなわけではなく、軽い円をかきながら歩きます。

で、我が家に来てからすぐに Arthro-Snack(関節サプリ)をあげています。



下に出た骨は戻りませんが、
今でも元気に散歩に行き、
元気に走り回っています^^

来たばかりのころ、フードもおやつもほぼ拒否していましたが
パクッと食べてくれました。


Arthro-Snack(関節サプリ)には、ニュージーランド産緑イ貝が60%以上含まれています。
グルコサミノグリカン(※) (GAG)の含有量は16.800 mg/kg
※ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などの総称

加熱をせず、栄養を壊さないよう最良の状態で保たれています。


Arthro-Snack(関節サプリ)


愛犬に、いつまでも、走り回れる喜びを

にんにくが犬にもたらす力

アメリカ国立がん研究所が作成した「デザイナーフーズ・ピラミッド」

国をあげてがんを予防するために、2000万ドル(約21億円)をかけ、
がん予防に有効性のある野菜類を野菜・果物・海藻類などの食品を選び出し
ピラミッド型にして表記したのが「デザイナーフーズ・ピラミッド」です。

この表で、がん予防に一番効果が高いのは「にんにく」
次がニンジン、キャベツ、大豆、しょうがなど。

しかし

にんにくは、犬にとって賛否の分かれる食材です。
にんにくはタマネギと一緒で同じネギ科であり、n-プロピルジスルフィドと呼ばれる化合物が含まれます。
このn-プロピルジスルフィドが赤血球を酸化させハインツ小体になり、ハインツ小体貧血を起こします。

ここだけ見れば、とても危険なもののように感じますが・・・

ポイントは量と頻度です。

ハインツ小体貧血を起こすのは体重の0.5%以上のタマネギを食べた場合。
健康な27kgの犬に対して、毎日142gの量です。

どんな健康にいい食材でも、それだけを大量に、
それだけを食べていても健康にはならないように、
きちんと量を守らなければ有益なものも害となります。

にんにくは犬にとって、
免疫力を高め、癌を防ぐための有効な薬用植物です。

ただ、にんにくに含まれる「アリシン」は、疲労回復・強い抗菌作用などを持ちますが空気、熱、水に反応して変化する不安定なものです。

その有効成分を変化させず、毎日取り入れさせるために

必要なのは

ミッシングリンク

特許取得のコールドプロセス(低温加工法)により成分を損なわずに製造し、
同じく特許を取得した光、酵素、熱から守る、3重のアルミ袋で保護しています。


貴重な栄養素を新鮮な状態で、そのまま届ける
「ひと匙の副菜サプリメント」

ミッシング リンク

ドライホエイプロテイン

ミッシングリンクの原材料に含まれる
「ドライホエイプロテイン」

最初、聞きなじみのない単語だったので
「・・・乾燥クジラのたんぱく質???」とも思ったのですが
ホエイとは乳清(にゅうせい)のこと。
ドライホエイプロテインとは乾燥させた乳清たんぱく質です。

ヨーグルトの上にちょっと黄色っぽい上澄みがでているものがありますが、
あれが「乳清」です。

昔はその有用性が知られず、ほとんど廃棄されていましたが
現代は有用性が認められ赤ちゃんから高齢者に幅広く食用されています。

免疫力を高め、筋肉を増量・または減らさない筋たんぱく合成効果が高く
消化・吸収もはやいため、たんぱく質摂取量が落ちる高齢者向けサプリメントや、
より多く摂取したいアスリート向けのプロテインサプリメントに含まれます

このホエイプロテインは、熱に弱く変性しやすい
大変デリケートなたんぱく質です。

ミッシングリンク サプリメントはコールドプロセス(低温加工法)で
成分を損なわず、変性もしていません。

ミッシング リンクで、毎日の生活にひと匙の健康を




Profile

DOG CLUB CACUS
DOG CLUB CACUS


DOG CLUB CACUS
MISSING LINK JAPAN


DOG CLUB CACUS
ドイツからのお便り

Search form
Category
Month