FC2ブログ

Newsletter - 関節に優しいドッグベッド


ドイツからのお便りです。


doggybed_visco_compact.png


ボーダーコリーのティミーは、
アジリティー、オビディエンス、ドッグダンスが得意で、いくつもの大会に出場し、
何度も表彰台を飾っていました。

が、

しばらくすると運動、お仕事に対し意欲を示さなくなり、
どんな遊びやスポーツも拒絶し、とても神経質になってきたそうです。

病院での診察結果は「脊椎症」
椎骨が硬直化し動きに支障が出るもので痛みを伴いますので、
飛び跳ねるなどの激しい動きを嫌うようになります。

ティミーはドッグベッドを使ったことがなく、いつも冷たいタイルの上で寝ていました
その結果、朝すぐには起き上がる事ができなくなり、真っ直ぐ立つことも難しくなり、
歩き出すまでに時間がかかってしまいます。

原因は体(関節、筋肉、内臓)が冷えたことです。

どうすれば、ティミーが快適に過ごせるようになるか・・・を考えた結果
関節に優しいドッグベッドの購入を決めました。

それが、画像のティミーが横になっている、
ドイツ DoggyBed社の「Visco Compact Style」ビスコ コンパクト スタイルです。
詳細はコチラ

ティミーはゆっくりと充実した睡眠がとれるようになっていき、
四肢を伸ばしリラックスして眠ることで、朝起き上がる時も楽になっていきました。

そして、

少しづつ筋肉の張りが取れていき、痛みもなくなってきている事がわかりました。

ティミーのオーナーは言います。
どんな犬でも歳はとります。年齢を重ねると運動能力も低下していきます。
それは私達人間も同じことです。
健康で丈夫に過ごすためにも理想的なドッグベッド(Viscoシリーズ)という事です


笑顔のティミーです。もう痛くないよ!

doggybed_visco_compact2.png

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

Profile

DOG CLUB CACUS
DOG CLUB CACUS


DOG CLUB CACUS
MISSING LINK JAPAN


DOG CLUB CACUS
ドイツからのお便り

Search form
Category
Month